1. 環境法規を遵守し、あらゆる環境影響を考慮した高品質な物流サービスを提供する。
2. 環境法規を遵守し、環境汚染の予防を図り、環境負担の低減に努める。
3. 予想されるすべての不都合に対する予防措置を確立する。
4. 「環境マネジメントシステム」の有効性の継続的な改善を行う。
5. 省資源・省エネルギー活動の推進及び維持・向上の為、社員の能力の育成に努める。
1. 顧客との良好なコミュニケーションを通じて、顧客満足の向上を図る。
2. 予想されるすべての不都合に対する予防措置を確立する。
3. 「品質マネジメントシステム」の有効性の継続的な改善を行う。
4. 高品質なサービスの提供を維持・向上のため、社員の能力の育成に努める。