社員ひとりひとりが活躍するフィールドも大きく拡がってきています。それだけに社員の能力開発は企業としての最重要課題。
下記研修をはじめ、階層別・職能別研修を実施し、専門性と総合力を備えた人材育成に力を注いでいます。

国際物流業を展開する当グループでは英語が欠かせません。そこでネイティブスピーカーの英語講師を雇い、語学力のスキルアップをはかっています。
概要:1回60分1クラス2~5名の授業がフレックス制で行われています。レベルに応じたクラスを履修し、コミュニケーション能力の向上を図っています。


簿記3級が必須。仕事を進めていく上で誰にでも必要なものです。
概要:日商簿記3級合格を目標とし、検定試験の2カ月ほど前から集中的に実施。講師が各人のレベルに合わせ、ていねいな指導を行います。また、さらなる向上のため日商簿記2級合格を目指すクラスも開講されています。


海運業界で活躍するには実際の現場理解が何よりも重要です。海運の現場を体験して、日常の仕事に還元することにより、より効率的に仕事を進めることができます。
概要:4万トン級の外航チップ船に乗船。約2週間で北太平洋を渡りアメリカ西海岸に到着したあと、チップ積出港を見学。約1カ月の日程で実施。総合職を対象とし、2人1組で実施。