内航不定期船Coastal shipping business

トラック輸送から海上輸送へ。
そして海陸複合輸送の時代へ。

2005年の京都議定書発効を皮切りに、地球温暖化等、環境問題に対する対策が
世界的に推進されています。当社内航船隊に関しても、現在輸送の主流である
トラック輸送に代わって、モーダルシフトを推進し内航船での輸送を行うことで、CO2削減に貢献できるよう取り組みを行っています。例えば、三島川之江港から東京港へは、内航船1船で約1,000tの貨物を輸送しており、これは大型トラック約85台分に相当します。内航船を利用することでトラック輸送に比べ、CO2発生量は約76%削減可能です。
※CO2削減算定には従来トンキロ法を使用。

船舶は効率的な輸送機関

港から港まで陸上輸送の約1/26の労力で運びます。

船舶は効率的な輸送機関

内航不定期船部門

当社内航船隊は主に紙製品の輸送を担っており、三島川之江港から、関東を中心に関西・中国・九州方面と日本国内広域に亘って輸送を行っています。また、紙製品だけでなく、製紙原料となるパルプや木材チップ、建築建材・石膏・鉄製品等、多岐に渡り海上輸送を行っています。お客様の輸送ニーズに的確に対応するため、幅広い輸送活動を展開しており、貨物の安定輸送と輸送の効率化を実現してきました。また、荷役・倉庫保管を請負い、海陸一貫サービスを提供しています。輸送品目、ロット、航路等につきましては、適宜お客様のご要望にお応えします。
ご用命があれば、下記連絡先へお問い合わせください。