企業情報Company

ご挨拶

代表取締役社長の曽我部雅司です。
当社は製紙原料と紙製品の取扱いを祖業とし、1986年に愛媛県四国中央市で外航チップ船と内航在来船の運航及び三島川之江港における港湾運送事業を開始しました。
現在は四国本社・東京本社を核に仙台から沖縄まで6ヶ所の営業拠点を有し、内外航海運、倉庫・陸運、港湾運送事業の他、内航定期航路事業や利用運送事業等を全国規模で展開しており、地方発の総合物流企業として顧客の海陸一貫輸送のニーズにお応えするべく事業を展開しています。
近年、物流業界を取り巻く環境は激変し「環境配慮型産業」への転換は社会的要望となっており、トラックドライバーを始めとする「労働者不足(担い手不足)」が深刻な問題となっています。
このような環境下、当社は約20年にわたり培ってきた長距離内航定期航路事業(RO-RO船事業)の航路網とノウハウに既存の従来型物流インフラを加えることで顧客に対して「モーダルシフト」による物流手段転換のご提案を積極的に行っております。
少子高齢化や急速なIT化の流れの中、物流業界は大きな変革の時代を迎えていますが、当社は社是である「誠意と熱意」を持った幅広い人材の活躍により、時代に即した物流企業への転換を図るとともに、これまで築いてきた事業基盤をより確固たるものとして、さらなる社業の持続的発展を目指します。
引き続き、皆様方のご支援ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役曽我部雅司

代表取締役曽我部雅司

ご挨拶

会社概要

社 名

大王海運株式会社
DAIO KAIUN CO.,LTD.

設 立

昭和60年11月1日

資本金

4,800万円

売上高

233億円

営業品目

海上運送業(外航・内航)
船舶代理店業
通関業、港湾運送業
自動車運送業
倉庫業
産業廃棄物収集運搬業
太陽光発電業

従業員

140名

主要取引銀行

愛媛銀行、伊予銀行、
みずほ銀行、三井住友銀行、
三菱UFJ銀行

主要取引先

大王製紙株式会社
株式会社スバルロジスティクス
ダイオーロジスティクス株式会社
東京紙パルプインターナショナル株式会社
伊藤忠商事株式会社

出光興産株式会社 JFE商事株式会社
三菱商事株式会社 宇部興産株式会社
三井物産株式会社 丸紅株式会社
双日株式会社 住友商事株式会社
川崎汽船株式会社 日本郵船株式会社
株式会社商船三井 丸住製紙株式会社
愛媛製紙株式会社 中国木材株式会社
デンカ株式会社 福助工業株式会社
旭化成株式会社 日本通運株式会社
日鉄物流株式会社 三菱ケミカル物流株式会社
ブリヂストン物流株式会社 住化ロジスティクス株式会社
東西海運株式会社 南星海運ジャパン株式会社
シーケーマリタイム株式会社 高麗海運ジャパン株式会社
神原汽船株式会社 OOCL(ジャパン)株式会社
今治造船株式会社 山中造船株式会社

株式会社イメリスミネラルズ・ジャパン
東レインターナショナル株式会社
ハパックロイドジャパン株式会社

営業所・グループ企業

組織図

組織図

組織図

役員一覧

代表取締役CEO
岩 井 本 恵
代表取締役社長
曽我部 雅司
代表取締役専務
岩 井 正 実
専務取締役
佐々木 勝雄総務・経理・財務 担当
常務取締役
濱 崎 信 彦内航・倉庫・運輸 担当
取 締 役
寺 尾 浩 二
取 締 役
檜 垣 俊 恵
取 締 役
高 岡 英 治総務・経理 担当
 

沿革

昭和60年~平成6年 ~今日の事業の礎を築く~

昭和60年~平成6年
~今日の事業の礎を築く~

港湾荷役業・船舶代理店業からスタートし、海陸複合一貫輸送を担う海上運送業(内航・外航)、トラック運送事業、倉庫業、通関業へと拡大してきました。

Read More

平成7年~16年 ~未来への萌芽~

平成7年~16年
~未来への萌芽~

チップ船、内航船、倉庫と自社所有のハードの充実を図るとともに、現在の主要事業となっているRO-RO船による定期航路事業を開始しました。

Read More

平成17年~現在 ~港の発展と共に~

平成17年~現在
~港の発展と共に~

国・県・市と一体となって整備した四国最大の物流拠点である三島川之江港の金子地区国際ターミナルの立地を活かし、これからも地域の発展に貢献します。

Read More

大王海運の軌跡

Read More